うらふくしまで遊ぶ人

img_8542
ボイストレーナー
Takayuki
17/1/25

〝うらふくしま〟歴2年。歴史が浅いのか深いのか…「まだまだ知らないお店が多いです。」と語る専門学校や個人レッスンをされているボイストレーナーのTakayukiさん。語れないのなら語るな!と思わず言いたくなるキャラから〝うらふくしま〟の魅力を聞いてみた。

 

 
ーーー〝うらふくしま〟とTakayukiさんの関係を教えてください。

「中津の専門学校でボイストレーニングの授業をしているんです。授業の帰り道にフラって寄りますね。っとか言いながら仕事の帰り道以外にも寄るので、週5〜6の頻度で裏福島に呑み歩いています。(笑)」

 

ーーー結構な頻度で呑み歩いていますね。(笑)では、〝うらふくしま〟でよく行くお店を教えてください。

「OK一番街にある《とり藤》、《多呼おどり》に良く行きます。」

 

ーーー二店舗だけ…。

「はい!二店舗だけです。」

 

ーーー他のお店には行かれないのですか。

「正直、気になるお店は多いのですが、中々、一回目の勇気がなくて…」

 

ーーーでは、気になっているお店を教えてください。

「日本酒が好きなので《ジャックとマチルダ》と《朝な夕な》ですね。やっぱり、日本酒のお店が気になります。」

 

ーーーなるほど。では、《とり藤》、《多呼おどり》に行くキッカケも日本酒ですか。

「それは、友達に連れられて行きました。もちろん、日本酒のラインナップも好きですし、料理も美味しいのですが、初めて行った時は活気に圧倒されました。何度か行く内に店員さんとも仲良くなって一人でも行くようになりました。」

 

ーーー両店の魅力をどこに感じましたか。

「活気ですね。とりあえず、活気がすごいです。もちろん、日本酒も料理も美味しいです。」

 

ーーーちなみに、《とり藤》、《多呼おどり》のオススメ料理はありますか。

「とり藤は、鶏肉はもちろんですが、炭焼きもやしナムルですね。見た目と味のギャップで鷲掴みにされました。〆に親子丼も食べます。多呼おどりは、魚串です。これは間違いない味で日本酒との相性は抜群です。」

 

ーーー最後にTakayukiさんにとっての〝うらふくしま〟とは。

「仕事で楽しいこと辛いことを言える場所です。確かに、一見さんには入りづらいお店が多いのですが、入ってみたらフランクなお店と自分なんか若輩者だと感じるお客さんが多いので人生の楽しめ方が学べます。」

 

ーーー今日はお忙しい中、お時間をいただきありがとうございました。

 

■Profile
専門学校、個人レッスンなどで有名ミュージシャンを輩出する傍ら、CMのナレーションなどでも活躍中。現在、WEBマガジン〝スピマガ〟でコラムを執筆中。
【お問い合わせ】takas_soul009@yahoo.co.jp
【スピマガURL】http://spmaga.com/

よく行くお店

img_1926
店名 とり藤
住所 大阪市福島区福島6-1-26 OK一番街
電話 06-6453-5587
営業時間 [月~金]18:00~翌3:00 [土日祝]17:00~翌3:00
お店紹介ページに行く
img_1924
店名 多呼おどり
住所 大阪市福島区福島6-1-26 OK一番街
電話 06-6455-9645
営業時間 【月~木】 18:00~1:00(L.O.24:00) 【金・土】 18:00~翌3:00(L.O.2:00)
お店紹介ページに行く
img_7504
店名
住所
電話
営業時間
お店紹介ページに行く

«

img_7504

【夕刊】産経新聞に掲載されました。

コラム

2017/02/08 UPDATE
img_1238

お目当ての炭火焼のお肉に合わせた500円ワイン!

お店の最新情報

2017/02/01 UPDATE
img_7374

マルジー餃子からのお知らせです。

お店の最新情報

2017/01/21 UPDATE
a0157696_17193226

謹賀新年

コラム

2017/01/05 UPDATE
img_1420

年末年始の大事なお知らせ

お店の最新情報

2016/12/24 UPDATE
img_0280

立ち呑みジャックとマチルダ

お店の最新情報

2016/12/22 UPDATE